松戸市 天然石調の「カルムペイブ」を使ったテラスと人工芝で、草取りいらずのおしゃれな庭に。

松戸市でのお庭のリフォーム工事をご紹介します。

施主様は子育てにお仕事にとお忙しく、新築後数年が経過したご相談時には庭は土がむき出しのまま草が生え、管理に苦労されていました。
お問い合わせ時のご相談内容はウッドデッキと人工芝・目隠しの植木で、お子様も大きくなったため、庭を綺麗にしてお子様が遊べるようにされたい、とのことでした。

お打ち合わせする中で、人工芝のほか、安全に遊べる広いスペースを設けたいとの事になり、平板を使用した段差の無いテラスをご提案いたしました。


ご要望 ‐さな子供が遊べるスペースがあり、メンテナンスの楽なお庭にしたい。
建物周り等も雑草対策をしたい。
8軸愽婉瓩猟模は、砂利敷だけでなく一工夫が欲しい。
ご要望に対して
行ったこと
(身弔鮖藩僂靴織謄薀垢鬚環鶲董人工芝との相性もピッタリです。
建物周りは、コストを抑えたリーズナブルな砂利を採用しました。
8軸慙督模は、ガーデン砂利を採用し、ステップにテラスと同じ素材を取入れました。
工夫した点
外構〜お庭ともに、全体的に極力メンテナンスの軽減を図れる設計としました。
Before|After


土がむき出しで草が茂っていたリビング前が、メンテナンスが楽な広い遊び場に変わりました。
草が生えた表土を剥がして撤去、きれいにしてからそれぞれの下地を作って行きます。


Before|After


メンテナンスの軽減を考慮し、人工芝・砂利敷きは下部に防草シートを敷設しています。
テラスに使用したのは、東洋工業の敷材「カルムペイブ」、色は明るい印象のカルムベージュです。ヨーロッパの石畳のような趣があり、お庭をナチュラルに演出してくれます。


人工芝とテラスの段差は極力小さくして、お子様が安全にのびのびと遊んでいただけるよう丁寧に施工いたしました。


人工芝は、テラスとのつなぎ目や建築物との収まり、点検口周りなどにも隙間ができないよう、丁寧にカットし、施工しました。


Before|After


玄関脇の通路です。こちらも、下部に防草シートを敷設しています。
明るい色の洋風ガーデン砂利を使用し、テラスと同じ「カルムペイブ」を飛び石のように入れ、歩きやすく。
カルムペイブは下部にモルタルの基礎を入れ、高さを調節して敷いています。


見切りはレンガにして、アクセントを付けました。


Before|After


ふだんはほとんど歩かない建物周りには、下部に防草シートを敷設し、コストを抑えたリーズナブルな砂利を敷いています。


ポストまわりにも防草シートを敷設し、ガーデン砂利を入れて、すっきり、おしゃれになりました。


↓庭造りの様子を撮影した動画をアップしました!↓


主な使用建材 人工芝、防草シート
東洋工業「カルムペイブ」、レンガ
ガーデン砂利、6号砕石