松戸市 防草シートを入れた砕石敷きで、お庭の雑草のお悩みをリーズナブルに解決

松戸市で、雑草対策についてのお問合せ頂きました。

建物周囲の敷地は土がむき出しで、草が繁茂してしまい、とにかく草むしりが大変…とのこと。
ご依頼の部分はほとんどが通路として利用している場所だったため、防草シートを入れた砕石敷きをご提案。
リフォームのコストも抑えられ、草取りの手間からも解放されました。


ご要望 庭のメンテナンスを楽にして、草むしりの労働から解放されたい。
ご要望に対して
行ったこと
建物周りの舗装に、耐久性のある防草シートを入れた砂利敷きをご提案しました。
工夫した点
特に雨水ます・汚水マスの配管周りなど、隙間が出来ないように丁寧に防草シートを施工しました。
自転車置き場は既存の平板を利用し、自転車を止めやすいようにしました。
Before|After


道路に面した通路部分のビフォーアフターです。
雑草が繁茂した表土を取り除き、防草シートを入れて砕石を敷きました。


エアコンの室外機は移動させてくまなく除草し、隙間ができないように防草シートを敷き込みます。


Before|After


勝手口まわりのビフォーアフターです。


除草、表土の撤去をしてから、汚水桝や配管の周囲も隙間ができないよう、丁寧に防草シートを入れていきます。


Before|After


建物脇の通路のビフォーアフターです。施工前は、玉石砂利が敷いてありました。


既存の砂利を撤去後、除草+表土撤去し、防草シートを敷きます。


Before|After


給湯器、灯油タンク周辺のビフォーアフターです。


給湯器や升周りもすべて除草し、隙間ができないように防草シートを丁寧にカットして入れています。
少しの隙間からでも雑草は生えて来てしまうため、肝心な作業です。


砕石を敷き均しているところです。不陸が無いように丁寧に、隅々まで平らに敷き均します。


自転車置き場には既存の平板を使用させて頂き、自転車を止める際に安定するように対策を施しました。
白い砂利を入れたことで明るく、きれいになり、広々と感じます。


玄関ポーチ横の掃き出し窓前も、きれいになりました。
草取りのストレスから解放されたことで、施主様のゆとりの時間が増えることを願っております。


主な使用建材 防草シート+6号砕石