鎌ヶ谷市 落ち着いた色合いの川砂利と防草シートで、ロー・メンテナンスな庭に。

鎌ヶ谷市で、雑草対策についてのお問合せ頂きました。

建物周囲の雑草にお悩みだった施主様。お年を重ねられると草取りも重労働となります。
防草シートを入れたローコストな砂利敷きを提案させていただき、砂利は落ち着いたトーンの色のものを選択しました。


ご要望 年を重ねると、草むしり一つでも重労働なので、メンテナンスが楽な庭にしたい。
ご要望に対して
行ったこと
耐久性のある防草シートを入れたロープライスの砂利をご提案しました。
また、玄関側の砂利敷きに合わせ、落ち着いた色味の金華砂利を採用しました。
工夫した点
砂利下の防草シートは、雨水ます・汚水マスの配管等にも隙間が出来ないように丁寧に施工しました。
防草シートは幅広のものを採用し、切り継ぎが出来ないようにしました。
Before|After


草も生い茂ってしまうと、根から採るのは大変な重労働となりますし、通行するのも大変になってしまいますね。
草が繁茂した表土を撤去し、防草シートと砂利を敷きました。


使用した砂利は金華砂利です。砂利下の防草シートは、隙間ができないように注意して敷き込んみます。
ほんの少しの隙間からでも雑草は生えて来てしまうため、雨水ます・汚水マスの配管まわりなどは特に丁寧にシートをカットして施工します。


Before|After


草の背丈が高くなると、庭に出ると雨のあとなどは足元が濡れたり、またできた種が衣服にまとわりつくなどして庭へ出ることがストレスになってしまいます。
施工前、雑草が繁茂していた庭が、砂利を敷いたことで使い勝手も良くなりました。


Before|After


施工前と比較して、広々として見えるリフォーム後の庭。
防草シートは幅2mのサイズを採用し、切り継ぎ無く施工面の全面をシートで被えるように施工しました。

これからは草を気にせずに気軽に外に出られるので、再び緑を楽しむゆとりが生まれるかもしれませんね。


金華砂利は鹿島砂利とも呼ばれ、黒〜グレーの石に茶系の石が混ざった落ち着いた色合いが美しい砂利です。
和洋どちらの庭にもマッチし、水を打つと色濃く艶が出て、しっとりと落ち着いた雰囲気を演出してくれます。


〜施行中の様子〜
除草しています。 除草完了後、下地を平らに敷き均します。 防草シートを敷いていきます。 点検口や升など形に合わせてシートをカット加工しています。 防草シートが敷かれました。
砕石を搬入、敷いていきます。 重機が入らないため砕石は人力での搬入です。 敷き均し後、水を打って施工完了です。
除草しています。
主な使用建材 防草シート+川砂利(金華砂利)