松戸市 庭の朽ちた竹垣を「エコ竹みす垣」にリニューアル。美しく落ち着きのあるプライベートな空間に

松戸市で、竹垣の改修工事のご相談をいただきました。
既存の竹垣が経年劣化で腐食した為、新しくつくり直したいとのご依頼です。


ご要望 ・新しくする竹垣は、劣化の少ない人工竹垣にしたい。
ご要望に対して
行ったこと
・さまざまな人工竹垣の中からこちらの庭に合うものを検討し、みす垣を選定しました。
工夫した点
・狭い環境での竹垣施工でしたが、現場で部材を1本づつ組み上げて行く事でスムーズに作業でき、美しく仕上がりました。
Before|After


経年劣化で腐食し崩れかけた竹垣を撤去、人工竹垣に取り換えました。
時間の経過であらわれる詫びた風情を楽しむ自然素材の竹垣は、棕櫚縄の結びなおしや朽ちた部分の交換などの手入れが必要です。
人工竹垣なら、ライフスタイルによっては負担になる定期的なメンテナンスも必要ありません。


Before|After


竹垣の後ろの境界には既設のフェンスがあり、庭の出幅も1mほど。既存の植木や搬入する竹垣を傷つける恐れがあるため、パネルユニットは用いずに現場で部材をカットし、施工しました。


新しい竹垣が完成しました。
竹垣は隣地との目隠しとして、また庭の背景として景色を引き立ててくれます。
人工竹垣は汚れも洗い落とすことができ、腐食することもありません。


〜施工中の様子〜
胴縁を施工しています。 立子の間に組子となる竹を一本ずつ横組みして行きます。 人工竹材は現場でカットし、組付けます。 背面からの作業は、隣家にできるだけ干渉しないよう配慮して行います。
胴縁を施工しています。
1本1本組み立てた御簾垣は目隠しをしつつ、ボードタイプと異なり風も通してくれます。
新しく完成した人工竹の御簾垣でメンテナンスも楽になり、庭全体の景色も引き締まり、落ち着きのあるプライベートな空間になりました。

※こちらの現場は、前回エントランス部分の創作竹垣も施工させていただきました。



↓庭造りの様子を撮影した動画をアップしました!↓


主な使用建材 タカショー:エコ竹みす垣5型