このページのトップへ
4月 2015年 の記事

[04/20] 柏市 フェンス リフォーム

投稿者:yamada



隣地境界の間仕切りフェンスが経年劣化により腐食してしまい危険な状況でした。
小さなお子様もいると言う事もあり安全なフェンスを設置するする事になりました。
既存のフェンスと同様な製品を選び、統一性を図りました。


IMGP1307

施工前の状況

柱の基が劣化していました。
また、縦桟が外れていました。
IMGP1308

錆びて腐食したフェンスを切断し撤去します。
IMGP1309

新しくフェンスの基礎となるブロックを設置した後、柱を設置します。

IMGP1311


基礎と柱の設置が完了です。


柱が硬化するまで養生期間を設け、パネルを取り付けて完成です。
IMGP3342

IMGP3349
IMGP3347


フェンスの柱の基礎から設置する為、お庭を極力傷めないように作業を行います。


建物脇の通路も安全なフェンスに変わりました。
IMGP3352


フェンスが新しくなった事で、統一性もあり、きれいで明るくなりました。
IMGP3350

[04/20] 柏市 ガーデン 色々な草花花壇

投稿者:yamada



昨年の秋、庭園の改修工事を行った際に設けた草花花壇の植替えを行いました。
定期的に年3回の植替えを計画させて頂き、常日頃、色々な草花が季節感を与えてくれ、人に目の潤い・安らぎを与えてくれます。
また、憩いの場となるように、テーマパークをイメージしながら、草花の種類を使い分けてデザインを取り入れました。


IMGP3503
施工前

昨年の秋に植付けた草花
植替えの時期が来ました。
IMGP3504
既存草花撤去
土の転地返しを行い、軟らかくします。
IMGP3506
土の転地返し後、花壇の形を整えます。


草花の植付けは、間隔が一定となるように調整しながら植付けます。
IMGP3505
IMGP3507
背の高くなる種類のお花を後側に植付けます。
また、花壇の場合は奥から植付ける事で、草花を痛めないで作業が出来ます。
IMGP3509
お花は植木と同様に一つ一つの顔を持っています。向きや形を見ながら、一定方向に揃うように植付けます。

IMGP3511
IMGP3513
東屋を囲むように、色とりどりの草花が迎えます。
IMGP3517
植付けの際は、単一色にならないよう、複数の草花を使い分けます。



色鮮やかなお花が元気良く、お日様に顔を向けます。
IMGP3519
IMGP3516
IMGP3514
IMGP3518


メインとなる中央のサークル状の花壇
センターに背の高い草花を取入れ、立体感をだします。
ブログカレンダー
<   2015-04   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
有限会社 山田造園
〒270-0021
千葉県松戸市小金原2-16-1
TEL 047-341-3258 
FAX 047-342-8940