[03/03] 流山市 ブロック積み ジョリパット仕上げ(ゲラーデ)

投稿者:yamada



既存のジョリパット仕上げのブロック塀と合わせて延長したいとご要望を請け施工させて頂きました。
お庭を残しながらの、下地ブロック積みとなる為、十分な基礎が設けられなく、強度を齎すために、鉄筋間隔を400ピッチ・横筋は、200ピッチで取入れました。また、ベースは可能な限り広げ、差筋とならないように、
下部の横筋と結束しました。
仕上げは、ジョリパットを吹付けた後、化粧仕上げを行います。


IMGP2791
下地ブロック積み
根切り・掘削
IMGP2792
ベースコンクリート
鉄筋組後にコンクリートを流し込みます。
IMGP2793
下地ブロック積み
2段目を積み
IMGP2795
下地ブロック積み
最後の3段目です。


下地ブロックの仕上がった状況

養生期間を設けてから、下地左官を行います。
IMGP2799
IMGP2802
下地左官の前に、モルタルとブロックとの接着を良くする為、プライマーの塗布。
IMGP2803
下地ブロックの目地が目立たなくなるように、うす塗り剤で、平坦に仕上げます。
その後、養生期間を設けて、ジョリパットの吹き付けとなります。

IMGP2828
IMGP2827

新・旧と馴染むように調整します。
また、仕上がりの状態も、自然と馴染みました。

既存の状態は、オープンだったので、道路沿いに土等が流れていました。
塀を延長する事で、防げました。
IMGP2823