松戸市 樹木伐採 マツの木




市内保育所に隣接する広場の土地の返還にあたり、樹木を伐採する事になりました。
推定樹齢は、60〜70年の松の木で、樹高は、20m程ありました。
手入れの行っていない自然の松の木でしたので、風雪等の影響で、幹のところが、枝の重さでひび割れが入っており危険な状態でもありました。
作業は、人力での施工が難しかった為、道路を通行止めにし、クレーン車を用いて伐採しました。


IMGP3257



伐採の前に、下草刈りを行い、安全な足場の確保を行います。
IMGP3264

高所作業車及びクレーン車の搬入が可能である為、ワイヤーで吊るし伐採します。
IMGP3280

クレーン車の設置場所の距離で、安全に吊れる重量も異なるので、常にオペレーターと連携を図ります。

上部より細かく切断し、最後は、地上部で伐採します。
今回は、伐根もする予定ですので、少し高めにカットしました。
IMGP3282
IMGP3285

1 (1) / /
施工前
1 (2) / /
施工後
2 (1) / /
施工前
2 (2) / /
施工後
3 (1) / /
施工前
3 (2) / /
施工後