松戸市 エントランス 階段タイルリフォーム

IMGP3741



        設計コンセプト
建物竣工から約10年程度がお経ちになりましたお客様ですが、300角の玄関タイルが、欠け・ひび割れが目立つようになってきて、ご相談をうけご提案させて頂きました。
タイルは、外国製の製品と思われ、材質が軟らかく、部分的に膨張したり、爆裂を起こす傾向のあるものでした。同じ材質で、部分的な貼り替えが出来ないため、新しく別の材質のタイルで施工することをご提案致しました。
施工においては、既存タイルを丁寧に剥がし、下地のコンクリートを極力傷めないように作業致します。
IMGP3739
外壁のレンガ調の色彩とタイルの折り重なった多彩な色彩が重厚な床面を構成します。
IMGP3737
IMGP3733

施工のポイント!
階段タイルのリフォームですが、解体時に極力既存の工作物を壊さない様にする事で、仕上がった状態が自然と調和し落ち着きがあります。
IMGP3725



施工中の内容はこちらです。