松戸市 〜オープン外構〜 高低差を解消するプランに仕上げました。

1


     

        設計コンセプト
建物ご新築工事にあたり、既存のエクステリアを利用しながらのご提案をさせて頂きました。
建物の配置に合わせ、玄関・アプローチ階段の計画を立て、車椅子でもご使用できるように、蹴上げ高を低く設定しました。また、オープン外構のご要望に合わせ、アクセントに2トーンカラーの門塀を造作しました。
駐車場1台分は、既存利用し、もう一台分は、タイヤの乗り入れる部分のみコンクリート仕上げとしました。アクセントになる他、コスト低下にも繋がります。
リビング側は、掃き出し窓の高さに合わせた、大きめのウッドデッキを計画し、お部屋とお庭が一体となるようにしました。
P2050081
玄関入り口に合わせ、アプローチ階段を設定し、階段蹴上げを低くした事で、高低差のある場所でも、車椅子がご使用できます。

P2050097
利用できる、既存エクステリアを残しながら、計画をたてました。
P2050089
P2050083
P2050087
P2050105
P2050092




ウッドデッキ下は・・・



ウッドデッキ下は、雑草が生えないように、防草シートを敷設後、砂利を敷き込みました。
また、デッキフェンスを設けた事で、間仕切り効果があります。




   施工中の内容はこちらです。
IMGP4187