流山市 ロートアイアンのフェンスと御影石平板でエレガントな組み合わせ

玄関まわりと階段



      設計コンセプト

重厚感のあるピンク色の御影石、シックなタイルの玄関ポーチ、そして、玄関ドアと照明など、優雅なヨーロピアンスタイルが印象的なこちらのお家。
その雰囲気をさらに惹きたてるために、ロートアイアンのアプローチフェンスを設置しました。門柱と合わせて、門廻りをエレガントに仕上げました。

階段と アプローチフェンス
YKK トラディショナル アプローチフェンス。ロートアイアンの重厚感が、玄関廻りの印象を引き締めます。サイズは玄関ポーチに合わせた特注品です。

こちらのフェンスはデザインのカスタマイズが可能になっています。
今回はアクセントにねじり加工と、ロートアイアンの伝統的なデザインであるバスケットツイストを取り入れました。端部は丸みを帯びたカールの加工がされており、優雅な印象です。


御影石のカースぺ―ス
駐車場となる広々としたスペースには、ビシャン仕上げの御影石 300×600サイズの平板を敷き詰めました。配管等には細心の注意を払い、石材の加工を行っています。

御影石 ビシャン仕上
御影石
ビシャン仕上げのディティールです。ハンマーで平らに叩いていくことで作り出される、緻密な凹凸の作り出す表情が魅力です。 平板は計250枚使用いたしました。目地は全て1センチに揃えています。目地のズレで美観を損なってしまわないように、慎重に作業しました。
 
アプローチ全景
建物の持つ雰囲気を尊重することで、重厚感のあるファサードが仕上がりました。


IMGP4119


施工中の内容はこちらです。