流山市 目隠しに植木を植栽。芝張の下地工事他。施主様自らDIYに挑戦

IMGP6078
流山市で新築後のお庭の植栽工事を承りました。

新築後、お庭をどうしようかと悩まれていたお施主様。
玄関付近の芝生や植木数本はご自分で植えてみたけどなかなか大変。
今回の、お庭側は、芝の計画や目隠しの植木を数本ご検討されており、ご予算建てした中から施工プランをご提案させていただきました。
ご要望 ・何か、目隠し的な植木を塀沿いに植えたい。
・また、植木については、どちらかと言うと、道路から見た時に、
 自然風のイメージが良い。
・限りある予算で、出来る事は自分でチャレンジしたい。
・お庭の土の状態が心配。栄養分もそうですが、礫・小石が多くて、
 芝の生育が大丈夫か?
 ご自分で小石を拾い集めたが、DIYには限界がある。
ご要望に対して
行ったこと
自然な雰囲気を感じさせる株立の植木をご提案しました。
また、塀の前はリビングでもある為、植栽の間隔と植木のバランスから考慮し3本植栽しました。
芝生については、施主様施工で、下地づくりを弊社の方で行いました。
工夫した点 芝生地盤は固く、石等が無数にあった為、天地返しを行い地盤を柔らかくし、石等を除去して、土壌改良材を混入致しました。
塀沿いの樹木は季節感をより感じれる種類で、イロハモミジの紅葉・ジュンベリーの紅葉と早春のお花・ソヨゴのソヨソヨ感と赤い実です。
植栽帯はコンパクトながらも、各々が時期になると主張します。
IMGP6076
芝の下地準備は整いました。
こちらのお庭では、今後お子様が芝生で遊べるスペースとなります。緑を感じ、生長豊かに育んでもらいたいと思います。
IMGP6063


施工前の状態です。

芝の予定地盤、一見してわからないのですが、土が固くぼこぼこです。
IMGP6063
IMGP6070
植木の位置決め後、植穴を掘ると共に、堆肥等の土壌改良材を混入し撹拌します。
堆肥の種類は、バーク系の商品で、土壌の団粒構造の促進を図ります。
IMGP6071
IMGP6072
芝生予定地の改良
芝生予定地盤に天地返しを行い、固い地盤を柔らかくします。その後、土の再固結低減や排水性を整える為、土壌改良材を混入いたします。
IMGP6073
IMGP6075
土壌改良材の混入後、耕運機を用いて撹拌し、土壌に馴染ませます。その後、芝床整地を行い完了です。作業中は、施主様もビックリ。一度、お庭を畑の状態にぼこぼこにしてから、綺麗に平らになるからです。
IMGP6077
IMGP6079
最終的には、ほとんど不陸のない平の地盤に仕上げます。こうする事で、芝の生育も良くなります。
駐車場のコンクリート伸縮目地には砂利を予定されている為、土の除去のみ行いました。