松戸市 アプローチ周りの砂利をコンクリート舗装に換えて使いやすくリフォーム

20180824_1657_51_0958w365_h274
Before|After


作業前
P6190102h
玄関エントランスのリフォーム工事をご紹介します。

変形の敷地の既存のエントランスは、アプローチと駐車場が土間コンクリートで、周囲に3分程のサイズの砂利が入れてありました。
最初は気にならなかったそうですが、お子様が成長し歩けるようになると砂利敷きが遊びのスペースとなり、いつも散乱してしまう状況でした。
さすがに毎日掃き掃除をするのは大変なのでなんとかしたい、とのご相談を頂きました。


ご要望 砂利部分もコンクリートに変えたい。
ご要望に対して
行ったこと
既存のコンクリートを残した状態での工事でしたので、新旧のコンクリートでクラックの発生が懸念されたため、コンクリートとの間にスリットを設けてクラック防止の対策を講じました。
コンクリートを打たないスリット部分にも防草シートを入れ、メンテンナンスの軽減を図っています。
工夫した点
リフォーム工事全般に言えることですが、既存の埋設管等を傷めないよう、予測される場所は慎重に作業しました。
Before|After


作業前
P6190102h
アプローチが引き立つよう、コンクリートの色には変化をつけて。


Before|After


作業前
P6190102h
アプローチ脇のスペースも、単調にならないようリズミカルにスリットを入れています。


P6190093h
スリットの位置は不均一にして向きもあえて揃えず、シンプルな形に遊び心を加えました。


建材 防草シート
6号砕石