松戸市 カラーリーフが美しい低木を中心におしゃれにまとめた玄関周りの花壇

ClipboardImage
玄関まわりのリフォーム・植栽工事をご紹介します。

玄関前の植栽と雑草対策のお問い合わせ頂きました。
築数年のお宅で、新築時には施主様がご自身で玄関前のスペースに花壇を設置し、建物周りに砂利を敷き込むなどお庭づくりに奮闘されましたが、月日が経つうち管理に手がまわらなってしまったそうです。
玄関前は人の出入りも多いので、植栽を取り入れて綺麗にしたいとの事でした。


ご要望 /∈賄で玄関前を綺麗にしたい。ただし、大きくなる樹木は避けたい。生長しても、外壁の窓下で収まるようにしたい。
玄関前は、日陰の時間が多いが木や植物を植えたい。
7物周りに防草シートと砂利を敷いたが、シートが見え草が生えてしまったので、メンテナンスの楽なように砂利を敷きなおしたい。
ご要望に対して
行ったこと
仝軸慙討鮨∈魯好據璽垢箸掘⊆木は高木を避けて、低木等をメインにご提案。低木はマホニアとミツバツツジをメインにして圧迫感が無く、風が抜けるように。下部は、バークチップや下草等でデザインしました。
日陰で生育可能な樹種を選別しました。
4存の砂利を撤去し、下地に耐久性のある防草シートを敷設、新しい砂利を敷きなしました。
工夫した点
外壁付近は庇が出ていて雨が当たりにくく、樹木の生長も著しく低下する為、Rラインを取り入れ砂利敷としました。砂利を敷くことで、散水時の基礎の泥はねもなくなります。
Before|After


20180831_1651_54_0625w177_h133_popup
施工後+(1)h
マホニアは、やわらかい印象の細い葉が優しい印象のヒイラギナンテンの仲間。秋に咲く花や、その後付く実も楽しめます。性質も丈夫で、植える場所もあまり選びません。
ミツバツツジは山野の春を彩るおなじみの低木ですが、洋風の植え込みにもよく似合います。また秋の紅葉も美しく、四季を感じさせてくれる花木です。


ClipboardImage
ClipboardImage
背景の壁を必要以上に隠さず、間を感じさせるように木を配置して風通しよく。


ClipboardImage
ClipboardImage
ニューサイランなどのカラーリーフの下草を取り入れて、おしゃれな印象に。


ClipboardImage
低木の足元には、カラーリーフの下草を植えてバークチップを敷いています。


ClipboardImage
ClipboardImage
曲線で仕切られた砂利のスペースが花壇のデザインアクセントに。


ClipboardImage
ClipboardImage
ダークな色のバークチップは見た目が良いだけでなく、雨の当たりにくい場所の花壇の乾燥防止にも役立ちます。


Before|After


ClipboardImage
ClipboardImage
施工前は、下地のシートが顔を出してしまい、ところどころ草が生えていました。
既存のシートと砂利を撤去し除草、整地後新たな防草シートを敷設し、砂利を敷きます。


IMGP6538h
通路が歩きやすく、きれいになりました。


建材 防草シート+砂利(6号砕石)
樹木:マホニア・ミツバツツジ他低木、下草