松戸市 管理が難しくなった花壇を、防草シートと砂利でメンテナンスフリーに。

松戸市で、既存の庭の庭木撤去と雑草対策のお問合せ頂きました。
変更が可能なように防草シートを敷設して砕石を敷き、メンテナンスフリーにしました。


ご要望 ・メンテナンスの楽なようにしたい。
・樹木を除去して手間のかからないようにしたい。
ご要望に対して
行ったこと
・耐久性のある防草シートをご提案しました。
工夫した点 施工に際し、防草シートに隙間が出来ないよう丁寧に施工しました。
樹木撤去の際は、既存構造物等に気を付けながら根ごと除去しました。
Before|After


ピンコロの花壇にはアジサイなどが植えてありましたが、今後の管理等に手間をかけらないとの事で、撤去して防草シートと砂利を敷きました。

施工の様子です。植木と雑草を取り去り、表土をすき取ってから防草シートを敷き込んでいます。
シートを使った防草処理は、わずかな隙間があっても雑草が生えて来てしまいます。
そのため、特にシートの端部は隙間が出来ないように施工しています。


玄関横の植栽升には黒竹などが植えられていました。
根が残らないよう雑草とともに撤去し、表土をすき取って均します。


防草シートを敷き、砂利を入れて完成です。
施工場所は玄関の横と花壇スペースですので、見た目の良いガーデン砂利を使いました。


小さな場所でも土があれば草も生えてきてしまいますし、植木や竹は根が張ってしまうと撤去も大変です。
シートと砕石であれは将来的に花壇に戻したくなった時も撤去が可能ですし、鉢植えのお花を置くスペースとしても使うことができます。

小さなスペースでもメンテナンスにお悩みであれば、お気軽にご相談ください。


主な使用建材 防草シート+ガーデン砂利(砕石ロック系)