松戸市 生活スタイルに合わせて外回りをリ・ガーデン。広い駐車場とおしゃれな花壇のあるメンテナンスフリーのエクステリア

松戸市で、建物周りの雑草対策のご相談と駐車場拡張のお問い合わせ頂きました。
駐車場の拡張に合わせて花壇もリ・ガーデン。建物周囲の通路をきれいにして砂利を敷きました。


ご要望 ・建物周りの雑草がはびこってしまい、管理が大変。
・芝生の庭をコンクリートの駐車場に変えたい。
・掃き出し窓下に、タイルを敷きたい。
・玄関脇の花壇をおしゃれで個性的にリニューアルしたい。
ご要望に対して
行ったこと
・耐久性のある防草シートをお勧めし、建物周りの砂利敷きにはロープライスの砂利をご提案しました。
・駐車場の拡張は、既存の土間コンクリートの駐車スペースに合わせて延長する形にしました。
・掃き出し窓下のアクセントに300角タイルを張りました。
工夫した点 玄関横の花壇はポーチ階段の壁面を利用し、石を使ったロックガーデン風に仕上げました。
施工前は、車を縦列駐車すると芝庭部分まで乗り入れなくてはなりませんでした。
Before|After


施工後は駐車場が広くなり、玄関まわり全体が段差無く繋がりました。
来客時などに駐車台数が増えても、安心して車を入れられます。


駐車場を拡張した部分です。
既存の駐車場に合わせて目地にレンガを入れ、土間コンクリート舗装にしました。アプローチの曲線に合わせたアールの型枠を入れてコンクリートを打っています。
水栓柱もモダンでスタイリッシュなデザイン性の高いものに交換しました。


掃き出し窓前にはアクセントにモダンな印象の黒のタイルを入れています。

玄関脇の植栽可能なスペースはポーチ階段の横の高低差を利用、割栗石を使ってロックガーデン風に仕上げました。
植物は生長の遅いものが良いとのご希望で、施主様が購入されたアガベを植えこみました。


植え場所が平坦なため、階段の陰になっているコルジリネ。
植え場所が平坦なため、階段の陰になっているコルジリネ。
花壇の中も、植物を植えない部分は防草処理をします。
アプローチの石に色を合わせた割栗石でロックガーデン風に。
ゆっくりと成長するアガベと自然石の組み合わせがモダンな花壇になりました。
高い位置に植えなおされたコルジリネが目を引き、玄関の主役になった花壇。
高低差のある花壇は動きも出て面白みが増します。


Before|After


通路は除草をし、防草シートを敷設して砂利を敷きました。歩きやすく、メンテナンスも容易になりました。
雑草の中でもツル系のものは成長が早く、あっという間に繁茂します。ツルは給湯器の中などにも入り込むため注意が必要です。


Before|After


ツル性の草は成長すると枝が固くなり、配管やフェンスに絡みつくと簡単には取れなくなってしまいます。
室外機や基礎の周りもきちんと除草し、隙間ができないように防草シートを敷いています。


Before|After


日陰の通路にはシダが繁茂していました。風情があるシダですが、通路を歩くことができなくなっています。
同様にきれいに撤去、土をすき取ってから防草シートと砂利を敷きます。


〜通路の防草処理と砂利敷き〜
繁茂した草を刈り、搬出後に表土をすき取ります。
繁茂した草を刈り、搬出後に表土をすき取ります。
防草シートが敷かれました。砂利を入れて行きます。
平らに敷き均します。
升や雨樋の周囲は同じ高さになるよう、また不陸ができないように手を使って砂利を入れます。
〜駐車場拡張とタイル張り工事〜
既存の庭の芝を撤去します。 施工する所を床掘し、砕石を入れます。奥のタイル張りから施工して行きます 基礎の土間コンクリートにタイルが貼られました。 駐車場部分にワイヤーメッシュを組みます。 目地や周囲を養生し、コンクリートを打設します。
素早くきれいにコテで均して行きます コンクリートの養生中は、打設面を踏まないよう、また動物の侵入を防ぐ対策をします。 養生期間終了後、周囲を防草処理します。 水栓柱もモダンなデザインのものに交換。広々とした駐車場が完成しました。
既存の庭の芝を撤去します。
駐車場が広くなり、花壇もモダンに変身。全体の統一感が取れた、絵になる玄関まわりになりました。
花壇も含めて敷地全体を防草処理していますので、日常の管理もぐっと楽になったと思います。

家族が増え、生活スタイルが変わっていくと、新築当初とは違った庭が必要になります。
お庭のリ・ガーデンや駐車場のリニューアル、また雑草管理のお悩みなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。


↓庭造りの様子を撮影した動画をアップしました!↓



主な使用建材 防草シート+6号砕石
300角タイル
デザイン水栓柱
レンガ(土間コンクリート伸縮目地)
割栗石