柏市 リ・ガーデンで1台分の駐車場を拡張、花壇まわりも防草処理をしてメンテナンスも楽に。

既存のエクステリアのリ・ガーデン工事をご紹介致します。

現状の土間コンクリートの駐車場に駐車スペースをもう一台広げたいが可能か、とのお問い合わせを頂き、現地調査に伺いました。


ご要望 庭の一部を除去して、コンクリートの駐車場を広げたい。
ご要望に対して
行ったこと
現地調査を行って、工事をすることによって既設の雨水マス・汚水マス・建物基礎等に影響が出ないかを調査しました。
今回、施主様宅では問題がないと判断、プランをご提案、施工致しました。
工夫した点 建物脇等が土の状態でしたので、防草シートを入れた砂利敷をご提案しました。
既存の駐車場と合わせ、伸縮目地に石材を取り入れました。
既存の庭を一部解体し、建物側に駐車スペースを増設しました。
スペースが広がったことで、車庫入れも楽になりました。


Before|After


目下、子育てに奮闘中のお施主様。
駐車場側の掃き出し窓前にも庭が設けられ、樹や草花が植栽されていましたが、手入れがままならないご様子でした。
工事は拡張に干渉する部分の花壇の土留めを解体し、植栽を整理して土間コンクリートを打ち駐車スペースを広げました。駐車場の入り口に車上りを設置して、車の出入りをスムーズにします。


Before|After


駐車スペースは、建物いっぱいまで広げています。
新しい駐車スペースが既存部分と違和感なく馴染むよう、既存の土間コンクリートに合わせて石材の伸縮目地を取り入れました。
庭の緑は減りましたが、目的に合わせて庭をメンテナンスフリーにリニューアルしたことで、庭の管理も楽しくなりそうですね。


Before|After


施工前は建物脇の通路が土の状態で、除草など管理の必要がありました。
花壇との境に見切りを入れて通路を防草シートと砂利でカバー、メンテナンスを楽にしました。
繁茂してしまっていた植木や下草を整理したことで、ツゲのスカイペンシルがすっきりと見えるきれいな花壇になりました。


駐車場を拡張したことで間口が広がり、繁茂していた植木が無くなり道路の見通しも良くなったので、車を出す時も安心です。

伸縮目地に使った石は明るいオレンジ系です。既存の目地材にできるだけ雰囲気が近いものを選びました。

〜施工中の様子〜
拡張する駐車場部分の掘削をします 周囲を傷めたり土で汚さないよう、コンパネで養生しながら作業します 下地の砕石を入れ、敷均します 下地の砕石をしっかりと転圧します 型枠を組みます
モルタルで目地の石材を入れ、ワイヤーメッシュを組みます 生コンクリートを打設します。目地や周囲の養生をします 生コンクリートが入りました。コテで均していきます 打設後は動物が入らないよう、ネットフェンスも使って養生します
拡張する駐車場部分の掘削をします
このように、掘削する場所に埋設管がある場合、水道管であれば簡易的に対応が可能です。
しかし埋設管の中には汚水管等の対応が難しいものもあり、基礎工事ができないケースがあります。
駐車場の拡張にあたっては、現地調査に伺いどのような工事が可能かをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。


↓庭造りの様子を撮影した動画をアップしました!↓



主な使用建材 防草シート+伊勢砂利5分
伸縮目地に石材