松戸市 エクステリアのリフォーム〜修理で塀を長持ちさせて、使いやすく明るい玄関まわりに

松戸市で、外構のリフォームについてのお問合せを頂きました。

建物のリフォームに合わせて外構も綺麗にしたいとの事でしたが、敷地外周の塀が年数の経過とともに劣化してきており、どうしたら良いものかとのご相談でした。


ご要望 ・既存の塀の劣化を何とかしてほしい。塀に合わせてフェンスも新しくして、玄関周りも綺麗にしたい。
・隣家との境界沿いに目隠しが欲しい。
・樹木を減らし、今後は草花・下草等を自分で管理して楽しみたい。
ご要望に対して
行ったこと
・塀は基礎部の痛みを削り取り補強した下地の上にタイルを貼って仕上げ、上部は下地補修後、ジョリパット塗装としました。
・アプローチ階段も補修後モルタルで仕上げました。道路に面したレンガ塀を除去、機能門柱を取り入れて門扉とフェンスも新しく交換し、玄関までの通路を御影石貼りにしました。
・隣地境界沿いに適度な遮蔽効果のある目隠し塀を取り付け、境界沿いにはガーデニングスペースを設けました。
工夫した点 劣化をできるだけ遅らせるように、既存塀の修復は特に下地を強化しました。
大谷石の劣化部分を削ったのち、モルタルが剥がれ落ちないように下地に金網を取り付けました。
塀の下地にはカチオン系の塗装剤を使用し、強化を図りました。
既存塀には昔使われていた大谷石が基礎に入っており、劣化が進んでいました。またフェンスも錆びて折れてしまっている状況でした。
既存の塀を壊して新規につくり変えるのがベストですが、建物のリフォーム後という状況を踏まえて他の方法を、との事でした。
放置すると劣化が進んでしまうのため、何とか修復して腐食を止める方法は無いか、考察しました。


Before|After


塀とフェンス、門回りの施工前と施工後の写真です。
既存塀の劣化の進行をできる限り食い止めるため、腐食して傷んでいる箇所を削り取り、モルタルで下地補強後に雨水等の浸透を防ぐためにタイルを張りました。


Before|After


大谷石は風雨の当たるところは劣化しますが、表面を削ると中は意外に腐食していません。
基礎部の石の痛みをすべて削り取ったあと、陽イオンの特性を持たせたカチオン系の下地材を使い、陰イオンを帯びるモルタルとの付着力、接着力をより強めています。
表面は雨水等の浸透を防ぐためタイル貼りにし、上部の塗装はジョリパット仕上げとしました。


Before|After


アプローチ階段も下地が大谷石となっていたため、補修したのちモルタルで仕上げています。
道路に面して積まれていたレンガ塀は、鉄筋が無く高さもあるため除去し、機能門柱を取り入れました。


Before|After


新しくなったフェンスと門扉。階段の上がり口もモルタルで化粧しています。
玄関へのアプローチは御影石貼りです。フラットな板石の石畳は足元も安定して歩きやすく、広々として見えます。


表札とインターホン、ポストを取り付けたモダンなデザインの機能門柱は、門扉・フェンスとコーディネイトした明るいシャイングレーです。
やわらかなアイボリー色の塗り壁との組み合わせで、軽快でいて品よく落ち着いた印象の玄関まわりになりました。


ポーチ前の御影の石畳は建物に沿って回り込み、奥の通路へと続いています。
お好きな草花を楽しめるよう、フェンス沿いにガーデニングのスペースを空けて植栽に適した土に入れ替えました。


Before|After


奥の建物横の通路の施工前と完成写真です。
隣地境界沿いは白い目隠しフェンスで仕切り、足元はミカゲの石畳で舗装。見た目も良く、綺麗で通りやすい通路になりました。


目隠しフェンスは上部にパネルユニットを組み込み、下部の空いたスペースには板材を取り付けています。
きれいなアイボリー色は、通路を明るく、広く見せてくれます。


ガーデニングスペースには管理のための足場として擬木のステップを敷きました。
これから植えられる草花や樹々が成長し、石畳とステップの直線のラインを覆うようになるのが楽しみです。


〜玄関まわり・目隠しフェンス工事の様子〜
升の形に合わせて御影石をカットしています 目地がきれいに通るように注意をして石を貼ります アプローチ階段はモルタルで補修し、きれいに フェンスの下部に板材を取り付けています フェンスのパネルユニットを柱に取り付けます
升の形に合わせて御影石をカットしています
〜壁補修工事の様子〜
基礎部の補修が終わった塀。防水のために貼ったナチュラルカラーのタイルがアクセントになっています。
補修後はジョリパットで白く塗装し、仕上げています。


道路側のレンガ塀を解体・撤去します 門扉や庭部分の不要物などを撤去します 大谷石の腐食部を削り取ります 既存のフェンスを解体・撤去します 削り取った跡をモルタルで補修しつつタイル貼りの下地を作ります
補強のための金網を入れます 新しいフェンスの柱を塀に取り付けます 防水性を高めるため貼ったタイルは塀のアクセントにもなります フェンスの柱が立ち、タイル貼りも半分以上終わりました 周囲を養生し、塀をジョリパット塗装で仕上げます
道路側のレンガ塀を解体・撤去します
今回は台風の影響もあり最初のお問い合わせ時に対応が出来ず、改めてご相談に伺いました。
お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。また、お時間をいただき、ありがとうございました。





↓庭造りの様子を撮影した動画をアップしました!↓



主な使用建材 フェンス・門扉・機能門柱(インターホン、ポスト、表札)
御影敷石
タイル
目隠しフェンス