このページのトップへ
18 5月 2015年 の記事

[05/18] 松戸市 自然と調和するエクステリア!

投稿者:yamada



自然と調和するオープン外構のご提案。
アプローチには、大磯砂利の洗出し仕上げ。 歩道との境は、あえてブロック積みでは無く、植栽でカバー。
コスト的にもプライスダウン!
駐車場と道路面の境が無かった為、ピンコロ石で見切りました。
IMGP3310
施工前の状況
歩道との段差が40cm程度ありました。
まずは、土入れの作業から開始します。
IMGP3312
こちらも同様、建物裏、施工前の状況
IMGP3317

土入れ完成。
砂利を敷き込む為、4cm程度、低くしておきます。
土入れの際は、20cm度に、転圧(締め固め)を繰り返し、沈下を防ぎます。
IMGP3382

高低差がある為、駐車場側に土留めブロック積み
鉄筋ピッチは40cmに配筋し、ベース幅も確保します。
IMGP3389

土留めブロック 2段積み完成
IMGP3382

アプローチのコンクリート打設。
この後、洗出しの砂利を敷き詰めます。
IMGP3385

コンクリートの水引き具合を見ながら、洗い出す為の砂利を敷き詰めます。




洗出しの大磯砂利
石粒の大きさは、5分を主体に、隙間を3分で埋めます。

その後は、ひたすらコンクリートの中に叩き入れて、ノロを出します。
IMGP3387
IMGP3390




表層の硬化後、セメントを水で洗い流し、完成です。
IMGP3393

ブロック積みの完成後、養生期間を設けてから、土の埋め戻しと同時に、植木を植栽するための基盤をつくります。
堆肥と土壌改良材を混入し攪拌します。
とても大切な作業で、一度、植栽すると後から施工が出来ないため、植物にとっても重要な基礎工事です。
IMGP3394

植栽後に砂利を敷き込む為の防草シートを張ります。
弊社で施工している防草シートは、雑草の貫通がしない強力タイプを採用しています。
IMGP3398


植栽の作業後
植木が入ると、雰囲気が変わります。
緑が安らぎを与えてくれます。 また、四季折々の季節感も味わえます。
IMGP3396

駐車場工事
見切りのピンコロを並べた後、コンクリートの枠を設置し、ワイヤーメッシュを配筋します。

IMGP3402

コンクリートを打設後、コテで均して行きます。
IMGP3409

職人魂
一つ一つの作業を丁寧に行います。
丁寧な作業は、神経を使い疲れます。でも、疲れた分、より一層、仕上がりに現れます。
職人として、人が見ているから・評価されるからでは無く、より一層、腕を磨き、より一層、高い向上心を持って仕事する事で、良い仕上がりに繋がります。
結果、良い仕事が出来る事で、お客様へ品質の高い内容をご提供でき、職人としての「充実感」もあります。

1-2
0

アプローチ脇に、駐輪場スペースを確保しました。
使用頻度は、毎日。
利便性が良く、歩道より乗り入れられます。
1-4

駐車場は、タイヤの乗り入れる部分をコンクリート仕上げとし、デザインを取入れると共に、コスト低下を図ります。
道路との見切りが無かった為、ピンコロ石で見切りました。


アプローチのコンクリート
一工夫で雰囲気がガラリと。
洗出し仕上げ
1.-3

[05/18] 松戸市 外構工事〜駐車場土間コンクリート・サイクルポート〜

投稿者:yamada



この度、外構工事のご依頼をうけ、施工させて頂きました。
建物竣工から年数が経っており、駐車場のコンクリートとサイクルポート・エントランスの手直しを行いました。
シックな建物に似合うよう、シンプルで落ち着きのある仕上がりになりました。




IMGP2820
重機で既存地盤を20cm掘削後に、下地となる砕石を10cm敷均し、振動機で締め固めます。
この作業は、とても重要な作業で、締め固めが不十分ですとコンクリートが仕上がった時、ひび割れが起きる原因の一つでもあります。
機械が入らない隅は、タコを用いて人力で作業を行います。
IMGP2829
締め固めが完了した後、コンクリートの伸縮目地を設ける為、板を用いて、枠組みを行います。
コンクリートが硬化したら、板はすべて取り除きます。
IMGP2830


サイクルポートの設置


コンクリート打設前に、ワイヤーメッシュを配筋します。
IMGP2832
IMGP2833

コンクリートを打設すると数日間は乗り入れ出来なくなってしまう為、簡易ポストを設けます。
IMGP2834

コンクリートがすべて打設完了です。
IMGP2835


立ち入りを禁止するため、養生を行います。

後
後2
門柱・スリットフェンス下は、お花を植えられるように、花壇を設けました。
季節事の草花を取入れることで、かわいらしくなります。
IMGP2908
単調なコンクリートの無機質さに、目地を設け砂利を入れ、デザインを取入れました。
雨に濡れると、砂利が黒く見えます。より一層、建物との調和を図れます。


駐輪場スペースを設ける為、サイクルポートを設置しました。
シックにブラックを選びました。
IMGP2906

ブログカレンダー
<   2015-05   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
有限会社 山田造園
〒270-0021
千葉県松戸市小金原2-16-1
TEL 047-341-3258 
FAX 047-342-8940