松戸市 創作竹垣 和モダンな雰囲気を。




ご要望の対策として
・既存の竹垣は自然の物で出来ており、劣化で崩れていました。エントランスとの事もあり、人工竹垣を採用致しました。基本形状は、みす垣ですが下部を四ツ目垣とし、スッキリさせたデザインで、上部はイエローの中に、下部と合わせた黒竹を取り入れアクセントをつけました。
植栽の緑が鮮やかなみす垣根のアプローチで、上品な雰囲気がお客様をお出迎えします。



IMGP5311
ヽ精の柱をセメントを用いて立て込みます。

IMGP5312
柱の立て込み後、胴縁を取り付けます。
 意外と重要な作業で、垣根の仕上がりバランスを左右します。
IMGP5313


作業現場に合わせて、現地で加工します。
IMGP5314
げ湛後、下部の四ツ目垣から組み立てます。
IMGP5315
イ澆抗世料隼劼鯀箸瀘てます。
 ある程度組みあがったところで、バランスを見ながら、黒竹を取り入れます。

PB060089
Before|After


IMGP5310
PB060090
劣化した竹垣を撤去後 和モダン風の黒系とはまた違った、落ち着きのある雰囲気に仕上がりました。



PB060096
垣根の一部に、黒竹を取り入れた事でアクセントになり、モダンな雰囲気です。
PB060093
垣根上部は、隣地との視線をカットし、前面の植栽の緑が際立ちます。
PB060099
竹垣の下部を四ツ目垣とした事で、スッキリしたデザインとなりました。