流山市 エントランスのリフォーム カラー平板でアクセント




建物新築後、数年がたち、アプローチリフォームのご依頼を頂きました。
既存のアプローチは、ステップに平板、その周りは砂利敷き。
砂利下には、防草シートが敷設されていない為、繁茂期には草が抜いても抜いても生えてきてしまい苦労なさっていました。


IMGP5732
施工前の状況です
雑草の繁茂でお困りでした。
現況としては、通路部分に平板がステップで設けられており、周りはガーデン砂利で仕上げられていました。
砂利下には、防草シートが無かった為に、年数が経つに連れて雑草が繁茂してしまったと考えられます。
IMGP5734
IMGP5736
土の掘削工事
コンクリート予定場所及び砂利敷き予定場所の土のすき取りを行います。リフォーム工事の場合、地中埋設管経路などが不鮮明な為、破損させないように慎重に作業を行います。


IMGP5737
IMGP5738
下地の締固め
土のすき取り後、コンクリートの下地を締め固める為、砕石を敷均し地盤を締め固めます。
既存のポストは玄関扉付近にあり、工事中は立入禁止となる為、簡易ポストを取り付けました。


IMGP5745
IMGP5747
平板工事
直線的なアプローチな為、カラー平板を用いる事でアクセントがつきます。
IMGP5745
IMGP5747
コンクリート工事
コンクリート打設の際は養生を行い、汚さないように注意を払います。
また、打設完了と共に猫除けネットを取り付けます。以外に効果的です。と言うのは、簡単に猫はネットを飛び越えられてしまうのですが、オレンジ色に警戒している見たいです。近くには寄るのですが、中に入りません。
IMGP5770

P4040093
Before|After


3 (1) / / / / / / / / /
3 (2) / / / / / / / / /
ご要望 ・草が大変。
最初は、良かったのだが、年々、雑草の量が増えてくる感じで、手入れがとても大変。
また、草を除去しても、下の土と砂利が混じってしまい汚く見えるのでなんとかきれいにしたい。

・玄関アプローチは家の顔なので、さみしいコンクリート通路だけでなく見栄えの良さもほしい。
ご要望に対して
行ったこと
・砂利下には、防草シートを取り入れました。
防草シートを砂利下に敷設すれば、長期的に綺麗に保てます。

・アプローチのデザインアクセントとして一部にナチュラルな質感の平板を配しました。
色はオレンジをチョイスし、レンガ花壇とのバランスを図っています。
注意した点 リフォーム工事全般に言えますが、地中埋設管などが破損しないように慎重に作業を進めました。
P6100093
 
P6100098
お施主様にも「かわいい」と好評の平板!
まっすぐシンプルなアプローチですが、平板、コンクリート、砂利の異なる質感がミックスされた華やかな仕上がりとなりました。

また、雑草対策もばっちりですので、「これで雑草から解放される!」と喜んでいただけました。
使用建材 平板 : カルムぺイブ300×600 300×300(東洋工業)
舗装 : 防草シート+6号砕石