松戸市 砂利敷きの駐車場を土間コンクリート舗装にリフォームして使いやすく

松戸市での駐車場リフォーム工事をご紹介します。

既存の駐車場入り口の改修について、お問合せを頂きました。
新築時、駐車場入り口部はアクセントに平板を入れた砂利敷で、最初は問題はありませんでしたが数年経つと段々と雑草も生え、車の出入りの時には砂利も飛び散るなど悩まれていました。


ご要望 駐車場の入り口部の砂利敷をコンクリートにしたい。
ご要望に対して
行ったこと
砂利を撤去し、土間コンクリート舗装へと改修しました。
工夫した点
道路面と新しい土間コンクリート舗装面がスムーズにつながるようにしました。


Before|After


道路側から駐車場を見たビフォーアフターです。
駐車場の既存のコンクリートと道路との間に土間コンクリートを打つ作業でしたが、それぞれの高さが決められている中、水が溜まらないよう勾配を微妙に設定、調整して施工しました。


土間コンクリートの表面仕上げは、滑りにくい刷毛引き仕上げです。
下水や点検口、水道メーター升周辺もきれいに収まるよう、丁寧に仕上げました。


土間コンクリート舗装には様々な表面仕上げがあります。
コンクリートの打設後、写真左のような金コテで表面を均し、平滑に仕上げたものを金コテ仕上げと呼びます。
その後、表面が乾ききらないうちに刷毛で表面に筋状の模様をつけたものが刷毛引き仕上げとなります。

コンクリート打設後は、養生を行い硬化して十分な強度が出るまで立入禁止とさせていただきました。養生囲いは猫よけにもなります。

簡易ポストも弊社で準備し、養生期間を含めた工事期間中も郵便物がスムーズに受け取れるように配慮致しました。


↓庭造りの様子を撮影した動画をアップしました!↓